週刊ダイヤモンド紙に掲載された書評

目利きのお気に入り: 気軽にかつ深く体系を学ぶ秀逸なるユニーク経済書

ブックファーストルミネ川越店店長代理 金子剛士

週刊ダイヤモンド | 2010年10月23日号 144ページ

 

 

秋に入っておもしろい経済書が相次いでいます。

(中略)

『戦略は直観に従 う』は、成功した戦略のほとんどは直観の力が背景にあるとの前提で、直観そのものを戦略にするための手法やケーススタディを紹介しています。直観という感 覚的なものを感覚的に語るのではなく、歴史や要素分析についての深い理解を背景に語ります。つまり”直観学”ともいえる体系を備えているのです。分析や理 論提示だけでは従来の枠を超えられないとする著者の主張は説得力に満ちています。